くらし

【 DIY 】Canva×100均で「日めくりカレンダー」を手作りました!

もうすぐ2歳になる娘。

そろそろおうちの中で数字を取り入れたいな〜と思って、「日めくりカレンダー」を手作りしてみました。

ネットで買おうかも迷ったんですが、意外と高くてビックリ…だったので(笑)100均で材料が揃いそうだし、手作りだともう少し安くできるかな?!と今回は作ってみることにしました!

①Canvaでデザインを作成

Canvaを使って日めくりカレンダーを作成していきます!6分割になってるテンプレートを使って【 天気・月・日・曜日 】を作成しました!こんな感じのを10ページ作りました。

自分好みの色やフォントにもできるのが、DIYのいいところです!

②セブンイレブンでデザインを印刷

わが家にはプリンターがないので、よくセブンイレブンの「かんたんnetprint」のアプリを利用して、コピーや写真のプリントをしています!

Canvaでデザインしたものをカメラロールに保存し、「かんたんnetprint」でプリントの登録をしておきます。

用紙サイズ フォト用紙 2L
カラーモード カラー
値段 1枚 100円 (フォト用紙 2Lの場合)

今回はこちらで設定しました。設定後はセブンイレブンのコピー機で印刷するとすぐにプリントされます。

10枚印刷をしたので、印刷代は1000円でした。材質は写真と同じなので、長くカレンダーとして使えそうです

③印刷したデザインはこんな感じ

お天気のページ

月のページ

日にちのページ

曜日のページ

毎日めくった時の変化を考え、色をちょっとずつ変えてみたり、英語・ひらがな表記もいれてみました。

④ハサミで切っていく

それぞれハサミで切っていきます!地道な作業だけど、なかなか好きです

⑤穴あけパンチで上の部分をあける

リングを通す部分の穴をあけました!最初あけるときは失敗しないかドキドキでした(笑)

⑥リングを通す

ダイソーで購入したカードリングに通していきます

日めくりカレンダーの完成です!

⑦土台を作っていく

こちらはセリアで購入した木材!ダイソーにも木材は売ってたけど、好みのサイズ感がなかったのでセリアを選びました!

大きい木材の方にリングを通すための4つの穴をあけていきます!わが家は電動ドリルを使いました

⑧穴にリングを通してグルーガンで固定する

カレンダーをめくりやすくするのに、リングを固定させたかったのでグルーガンで後ろから固定しました

ちょっと雑な感じですが…うしろは見えないから大丈夫!(笑)

⑨下の部分に細い木をつける

立てかけるように下側に細い木をつけました。ここの部分は両目テープでくっつきました!意外としっかりとくっついたので驚きでした(笑)

⑩カレンダーを通して完成!

想像よりいい感じにできましたー!時間は少しかかったけど、木製インテリアの多いわが家なので、自分好みの感じに仕上がったのが嬉しかったです!

手作りのメリット・デメリット

手作りのメリット
  • 好きな材質の土台を選べたこと
  • カレンダーの文字や色なども自分好みにできたこと
  • 手作りなので愛着が湧くし、子供が使ってくれる姿を見て嬉しくなる
  • 買うよりも安くできる
  • 商品到着まで待たなくていい
手作りのデメリット
  • 作るのに時間がかかる
  • Canvaを使い慣れていないとデザインが大変かも?!

でも!出来上がりを見たらめっちゃ嬉しい!!

【 ファーストアート 】ダイソーで揃う!1歳のお誕生日にフィンガーペイントをやってみました! インスタグラムでファーストアートを初めて知って、こんな素敵な絵が赤ちゃんにもできるの?!と驚きでした!! 世界にひとつ...
RELATED POST